本文へ移動

法人案内

ひまわりグループ上空写真

新友会 法人紹介 スライドショー

 1.ひまわり畑、2.ニューフレンドひまわり 3.ひまわりの家 4.ひまわり園 5.グループホームひまわり辻の順で紹介しています。「こんな感じで各事業所は作業や行事を行っているんだ!」というものがなんとなく雰囲気をご理解いただければ幸いです。

理事長挨拶

 社会福祉法人新友会.は障がいを持つ我が子を憂い、「親亡き後」をテーマに親達が集まって設立された法人です。自分達がいなくなった将来でも、安心して我が子を託せる施設を自分達の手で創り上げるとの思いを胸に、懸命に奮闘して参り早30年以上が過ぎました。世の中の障がい者の方々の笑顔と幸福のために、今後も真摯に福祉の現場と向き合い、日々変化するニーズを敏感に察知しながら、総合的な障害福祉サービスの提供を実現できる法人へ職員一丸となって邁進しております。
 現在、新友会.では「働く」をキーワードに、障がい者の方々の社会参画を担うサービスに力を入れて取り組んでいます。障がい者の方の社会貢献を念頭に、個々の個性と能力に応じた最適な就労支援を選択出来るように、現在4事業所を展開しております。「ひまわり畑」、「ニューフレンドひまわり」、「ひまわりの家」、「ひまわり・フードサービス」の各事業所は、それぞれ違った特色を持って就労支援で障がい者の社会参画に役立っております。
 「暮らす」をキーワードに安心した住まいの提供サービスを実施する「ひまわり園」、「グループホームひまわり辻」の2つの事業所を展開しております。そこでは昼夜を問わず日常生活の支援を行い、障がい者の方々の生活の質の向上をと、人生における夢や希望といった自己実現のお手伝いをさせて頂いています。
 また、相談支援事業所の「スペース・ひまわり」では、時代の変遷に伴って制度自体も複雑化し、ニーズも多様化して行く中で、個別性を重んじ各障がい者の方に合った障害福祉サービスの計画作成のお手伝いも行っております。
 このように新友会.では法人全体で障がい者の方・ご家族の方の幸福を願い全力でサポートし、現状に甘んじることなく何故我々が社会福祉法人であるかの意義を十分理解して、地域や大きくは社会での障がい福祉の更なる向上を目指して精進して参る所存です。障害福祉サービスのご利用をご検討されている方は、是非とも、我々、新友会.にご用命下さい。ご期待に応えて参ります。
 
社会福祉法人 新友会. 理事長 神田 秀樹

法人概要

■会社名社会福祉法人 新友会.
■所在地〒879-7871 大分県大分市大字辻911番地
■電話番号097-595-0888
■FAX番号097-595-0880
■代表者理事長 神田 秀樹
■設立年月日昭和60年1月28日
■職員数104名(平成28年4月1日現在)
■業務内容
●第一種社会福祉事業
 施設入所支援事業(施設入所、生活介護、短期入所)「ひまわり園」
●第二種社会福祉事業
 共同生活介護事業「グループホームひまわり辻」
 指定特定相談支援事業所「スペース・ヒマワリ」
 多機能型事業所(生活介護、自立訓練事業)「ひまわりの家」
 就労継続支援B型事業所「ニューフレンドひまわり」
 多機能型事業所(就労A型、B型、移行支援)「ひまわり畑」
 多機能型事業所(移行支援、就労A型)「ひまわり・フードサービス」
●公益事業
 地域支援事業(日中一時支援事業)「ひまわり園」、「ひまわりの家」
■基本財産6億8439万円(平成28年3月31日現在)

新友会アクセスマップ

社会福祉法人 新友会. の沿革

■昭和57年12月
社会福祉法人設立準備委員会発足
■昭和58年11月基本財産とすべき土地の購入
■昭和59年9月社会福祉法人設立認可申請書提出
■昭和60年1月社会福祉法人新友会.設立認可
■昭和60年1月社会福祉法人新友会.設立
■昭和60年4月知的障害者授産施設(通所)「ひまわりの家」設置運営開始
■昭和60年11月
基本財産(土地)33,440㎡とする
■昭和63年12月
中央競馬社会福祉財団助成により、地下芋貯蔵庫(33.44㎡)建築
■平成2年4月知的障害者援護事業(小規模作業所)「作業所ひまわり」設置運営開始
■平成3年10月競輪(日本自転車振興会)助成金により、車両整備(29人マイクロバス)、及び車輌車庫建築(180㎡)
■平成6年4月「福祉ホームひまわり」設置運営開始
■平成6年11月競輪(日本自転車振興会)助成金により、作業棟新築(145㎡)
■平成9年5月知的障害者更生施設(入所)「ひまわり園」設置運営開始
■平成10年4月~平成16年4月知的障害者援護事業(小規模作業所)「作業所野いちご」運営
■平成10年7月競輪(日本自転車振興会)助成金により、29人マイクロ車輌入替
■平成11年4月~平成16年4月「NEWフレンドひまわり」運営開始
■平成12年9月中央競馬馬主社会福祉財団助成により、防災倉庫(58.5㎡)建築
■平成12年4月~平成16年4月通勤ホーム「ひまわりⅠ」設置運営開始
■平成12年9月競輪(日本自転車振興会)助成金により、26人マイクロ車輌入替
■平成13年9月知的障害者短期入所事業開始「ひまわりの家」
■平成15年7月知的障害者グループホーム「グループホームひまわりⅠ」設置運営開始
■平成15年11月競輪(日本自転車振興会)助成金により、作業棟建築(99.60㎡)
■平成16年5月知的障害者グループホーム「グループホームひまわりⅡ」設置運営開始
■平成16年5月知的障害者授産施設ひまわりの家分場「NEWフレンドひまわり」設置運営開始
■平成16年6月日本財団助成により、知的障害福祉施設(漬物工場)「サンフラワー」設置運営開始(1179.64㎡)
■平成16年9月「グループホームひまわりⅢ」開始
■平成17年9月ひまわりの家多目的トイレ(シャワー付き)増築
■平成17年10月「通勤ホーム」から「グループホームひまわりⅢ」認可経営開始
■平成17年11月鶴崎・市民行政センター内に「カフェ・ひまわり畑」開所
■平成17年11月収益事業を公益事業に変更
■平成18年3月多目的トイレの保存登記
■平成18年10月「グループホームⅠ及びⅡ」を「グループホームひまわり」:自立支援法事業移行
■平成19年4月「サンフラワー」名称変更「ひまわり畑」:自立支援法事業移行
■平成19年4月「福祉ホーム」名称変更「グループホームひまわり辻(グループホームⅤ)」:自立支援法事業移行
■平成19年4月「グループホームひまわり」に「グループホームⅣ」を追加
■平成20年3月自立支援臨時特例対策事業により、ひまわり畑B型作業棟建築
■平成20年6月「グループホームひまわり」に「グループホームⅥ」を追加
■平成21年2月監事3名に増員
■平成22年6月「グループホームひまわり」に「グループホームひまわりⅦ」を追加
■平成22年10月「ひまわりの家分場」名称変更「ニューフレンドひまわり」:自立支援法事業移行(B型)
■平成23年5月「ひまわり園」は旧法知的障害者入所更生施設から、障害者自立支援法に基づく施設入所支援及び生活介護施設事業所へ事業移行
■平成23年10月大分市今津留に「グループホームひまわりⅧ」を開設
■平成24年4月通所生活介護事業所の「ひまわりの家」が自立訓練事業を併設する多機能型事業所に変更
■平成24年4月大分市大字奥に「グループホームひまわりⅨ」を開設
■平成23年3月「ひまわりの家」は旧法知的障害者通所授産施設から、障害者自立支援法に基づく生活介護事業所へ事業移行
■平成24年6月B型作業所「ニューフレンドひまわり」が、梅が丘団地内でクリーニング店を開業
■平成25年2月指定特定相談支援事業所「スペース・ヒマワリ」開設
■平成26年4月鶴崎に食品加工所「フードサービスひまわり」を開設
■平成27年4月平成26年度大分市補助事業にて定員10名のグループホームを新築し、「グループホームひまわりⅩ」を開所
■平成27年4月法人で2つあった共同生活事業所を統合して「グループホームひまわり辻」となる
■平成27年9月鶴崎に就労継続A型事業所「ひまわり・フードサービス」を開所
■平成28年4月梅が丘に所在していたグループホームひまわりⅦを、大分市大字乙津に移設
■平成28年4月今津留に所在していたグループホームひまわりⅧを大分市三川上に移設
■平成28年6月就労継続A型事業所の「ひまわり・フードサービス」が障害福祉サービスの就労移行支援を加え、多機能型就労支援事業所へ変更する
社会福祉法人 新友会.

〒879-7871
大分県大分市大字辻911番地
TEL.097-595-0888
FAX.097-595-0880

第一種社会福祉業
第二種社会福祉業
・社会福祉事業
 「施設入所支援及び生活介護事業 ひまわり園」
「共同生活援助事業所 グループホームひまわり辻」
「指定特定相談支援事業所 スペース・ヒマワリ」
「生活介護事業所 ひまわりの家」
・就労支援事業
「就労継続支援B型事業所 ニューフレンドひまわり」
「多機能就労支援事業所 ひまわり畑」
「多機能型就労支援事業所 ひまわり・フードサービス」
1
2
4
5
3
0
TOPへ戻る